板金塗装

大切な愛車をぶつけて知った時のショックと言ったら。。。。

愛車と同じ位に心が痛むものです。更にお財布も傷むし、どうしたら良いのか。。と途方にくれてしまう方もいらっしゃいます。

ドラピでは新車に戻すことはできなくても、壊れていたことを忘れてしまう程綺麗に直し 車だけでなくお客様の傷ついた心もお直しするつもりで全力を尽くします。

ディーラーのように交換優先ではなく、直せるものは丁寧に直すことで車に負担の少ない修理を心がけています。

 板金へのこだわり

 

損傷したパネルをパテで形を作るのではなく、元の形状を復元することに全力を尽くし、

安易な交換で修理代を無駄に上げる事無く、

直せるものは徹底的に直すことでお車もお財布にも負担の少ない修理を心がけています。

塗装へのこだわり

 

まるで新車のように・・

傷ついていたことを忘れるほどに・・

丁寧な下地作業 正確な調色 綺麗な塗り込みで元の綺麗な状態に復元いたします。

工具へのこだわり

 

料理人さんが包丁を大切にするように、板金塗装に欠かせない工具はとても大切に扱っています。

手の延長のように工具を自在に扱って痛んだ車を元の状態に復元いたします。

リサイクルパーツ(中古部品)活用のお勧め

事故車修理代の約半分は部品代が占めています。

特に、低年式車の部品ほど純正部品は高額になるのです。

当店ではリサイクルパーツを積極的に活用し、環境とお財布に優しい修理を実現いたします。

修理代の考え方

板金塗装修理の技術はどれ一つをとっても容易な作業は無く、多くの失敗と試行錯誤を繰り返して経験を積み重ねながらようやく習得することができる技術であり

その技術の安売りはできないのです。

ただ、「安く直したい」「パッと見綺麗にしたい」というお客様のご要望にお応えするために、修理可能なものは修理をする。中古部品を活用する。修理方法を工夫する。代車の利用を我慢して頂く。カード払いではなく現金でお支払いいただく。などの様々な工夫を凝らしてお客様のご要望にお応えできるように努力いたします。

板金塗装修理:事例の紹介

① 修理前の大きな凹み          ならし 鈑金による復元

  

② 修理前の酷い凹み           ならし板金による復元

 

修理事例をもっとご覧になりたい方は

こちらからどうぞ 

技術大会『BPグランプリ』報告

平成26年 技術大会BPグランプリ南関東ブロックにて代表蓜島がフロント部門で優勝、全国大会出場を果たす。

平成28年 技術大会BPグランプリ南関東ブロックにてフロント黒須がフロント部門で優勝、全国大会出場を果たす。代表蓜島は南関東ブロック板金部門で2位となる。

フロント部門とは・・・ 事故車の正しい損傷診断と適正価格での見積りの作成 修理に関する学科試験、お客様対応のロープレといったフロントマンとしての総合力を競い合います。

南関東ブロックの動画で紹介されています。                        詳しくお知りになりたい方はこちらをクリック⇒ 

お支払い方法

当店ではオートローンはもちろん各種クレジットカードも取扱しています。

オートローンの場合は事前審査が必要になりますのでご相談ください

お車の板金塗装 キズヘコミ修理 事故車修理のご相談と   お見積りはこちらからお問合せください。