Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

スズキアルト 凹みの 鈑金塗装修理

2017.07.23 by haishima

スズキアルト様より後部板金修理のご依頼です。

リヤバンパーからリヤフェンダー(クオーターパネル)に向けて力が加わった損傷です。クオーターパネルが折れて潰れているのが分かります。

とても綺麗に大切にお乗りのお客様で、とにかく丁寧に修理して欲しいというご要望です。

 

後方から前方に向けて力が加わり、クオーターパネルがくの字に潰れるように押されていますので、後方に引くためにハンダを使用してジワジワと引き出します。

新品バンパーとリヤゲートで仮合わせ作業を行ったところ、上手に引き出せた様子です。細かいヒズミやキズを丁寧に修正して板金作業は完成です。

下地を完成させて調色、マスキングを行い塗装専用ブース内で塗装しました。リヤゲートにもキズがありましたので付属品を分解して塗装しています。このお色はホワイトパールと云う塗色で3コートパールと呼ばれます。

1層に白いカラーベース 2層に透過性のあるパール塗料 3層にクリヤー塗装を行いますが、1層の塗装が3~4回のスプレー 2層が2~3回のスプレー 3層のクリヤーが2回のスプレーを行いますので合計で9回程度のスプレー作業が必要になります。という事で塗装中のブツも付着しやすく、また目立ってしまう色なので塗装作業はとても難しく高価な塗装になります。専用の塗装ブース内でもブツが多少付きますので、ブースの無い工場ではとても綺麗に塗装は出来ません。

お客様にも大変喜んで頂けました。
この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

愛車の板金塗装修理
丁寧な板金修理、ならし板金をお望みなら埼玉県さいたま市のドライバーズピット

は必須項目です。必ずご入力ください


  

写真添付(お車の写真などあれば添付ください)



添付可能なファイル形式:gif,jpg,png,pdfファイルで10MB以内


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ