Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

スバルXV ドア板金塗装修理

2018.05.27 by haishima

埼玉県さいたま市のスバルXV様より左リヤドアの凹み修理のご依頼です。横のプレスラインを中心としてベッコリと凹んでいます。ラインの下の方にはパネルが少し折れた損傷がありますので結構強く内側に押されているのが分かります。写真ではわかりずらいのですが、フロントドア側にも変形が及んでいるのですが、表面にはキズが無い部分なので直接この部分には触れずに復元したいと思います。

幸いにも内張りを外すとサービスホール(空間)が大きく開いていて内側から丁寧に慎重に押し出すことができまして、ドアの前側の損傷は綺麗に復元することができましたので、損傷の中心部だけの板金修理で済むことができました。今回は損傷範囲を拡げずに綺麗に復元できました。
このようなヘコミの場合、プレスラインを綺麗に復元できるかどうかが仕上がりを決めてしまいます。しかしプレスラインってとても難しいのです。例えば一枚の紙を二つに折って拡げると綺麗なプレスラインができますよね。それを一度グチャって潰した後に再度拡げてみるとプレスラインは皺だらけで真っ直ぐな綺麗なラインではなくなってしまいます。
車のボデーは鋼板ですから紙の復元よりはるかに難しい作業になり専用の道具や知識 経験から培った技術なくして綺麗な復元はできないのです。

こちらの色はアイスシルバーメタリックのカラーコードG1Uのツーコートメタリックカラーです。板金から下地作業 調色を行いマスキング作業をして塗装ブース内で綺麗に塗装して完成いたしました。ブース内で焼付け乾燥 その後パネル乾燥機で本乾燥 磨き作業を経て部品取付 洗車してご納車です。

お客様には大変喜んでいただけました。
この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

スバル車とXVのキズヘコミ 板金塗装 事故修理は埼玉県さいたま市西区のドライバーズピットへご用命ください。
各種クレジットカード取扱 現金でのお支払いの方にはTポイント付与サービス 無料代車完備です。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ