Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

ダイハツタント リヤゲート凹み板金塗装修理

2018.03.18 by haishima

埼玉県さいたま市のダイハツタント様よりバックドアのヘコミ板金塗装修理のご依頼です。
薄いヘコミに見えますがバックドアの縁が内側に押されているような損傷で簡単な修理ではありませんでした。

ドアのエッジ部分が内側に変形していますね。内側にはシーリングが塗布されていますのでここを傷つけないように生かして修理いたします。

板金作業によってなるべく元の形に復元して丁寧にならし板金を行いました。この後薄くパテ処理を行い表面の精度を高めてサフェーサ塗装に入ります。

ボデーに合わせて調色を行い専用ブース内でマスキングから塗装を行いました。トップコートのクリヤー仕上げ塗装まで約6~7回程度のスプレー作業を行いますので、塗装専用ブース内での作業が質の高い作業の必須条件となります。
塗装後、焼付け乾燥を行い磨き仕上げ 部品の取付をして作業の完成です。

お客様にも喜んでいただけました。
この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

ダイハツ車とタントのキズヘコミ修理 板金塗装修理 事故車の修理は埼玉県さいたま市のドライバーズピットへご相談ください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ