Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

トヨタアルファード モデリスタエアロパーツ塗装

2018.06.24 by haishima

埼玉県上尾市のトヨタアルファード様よりフロンとスポイラー交換のご依頼でした。こちらのパーツはモデリスタ製のスポイラーで塗装されていないものしか在庫が無いと言うことで当店で塗装することになりました。このスポイラーはツートンカラーなのでとても手間が掛かる作業となりましたよ。
スポイラーの形状がとてもお洒落な分、下地作業がとっても大変でした(;^_^A  とても剥がれやすい材質なので丁寧に足付け作業を行い下地用のサフェーサを塗装しています。足付け作業とは細かい傷をつけて塗料が食いつく様に下地を作る作業なのですが ご覧のように細かいプレスラインが沢山あって均一で細かいキズを付けるのにかなり時間が掛かってしまいました。
サフェーサーは薄く均一に綺麗に塗装できましたね。

まず1色目を塗装しました。黒に近いダークグレーメタリック塗装になりますが、クリヤーは2色の塗装後に行なうためこの時点ではカラーベースしか塗装していません。という事でマットな仕上がりになりますね。

そして2色目の塗装に入るため必要な時間を置いてから、1色目の塗装部分をマスキングして2色目の塗料が掛からないように養生しています。この作業はとても重要です。マスキングが甘くて1色目の塗装部分に2色目の塗料が付着してしまうと1からやり直しです。又、上手に2色目を塗装できてもこのマスキングを剥がす時に1色目の塗装部分にキズや剥がれなどのトラブルが生じると最悪です。又1からやり直しです。このようなトラブルが無いように充分に注意して完璧なマスキングを行なうことが重要で結構緊張する作業なのです。

2色目は202のブラックソリッドカラーです。こちらもクリヤーは後ほど2色まとめて塗装するためカラーベースのみ塗装しています。慎重に慎重にマスキングを剥がしましたが完璧な仕上がりでホッといたしました。写真で見ると近似色でも分かりやすいですね。1色目のマットな感じがとても良い雰囲気です。

そしてクリヤー塗装を行なって艶を出して完成です。艶が出ると光ってしまって色の違いが分かりづらくなりますね。しかし仕上がりは完璧です!
この後ボデーに取付して完成しました。

お客様にも大変喜んでご満足いただけました。
この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

トヨタ車とアルファードのキズへこみ修理 板金塗装 エアロパーツ塗装 見積りのご相談は埼玉県さいたま市西区のドライバーズピットへご用命ください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ