Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

トヨタカローラルミオン ドア板金塗装修理

2017.08.13 by haishima

埼玉県さいたま市 カローラルミオン様より左ドアの大きな凹みの板金塗装修理のご依頼です。

ドアノブ付近からリヤドアにかけて強く押されています。ガツンという凹みと云うより、ググッと押されてつぶれたような損傷です。ドアは分解できますので内側から手や工具が入り比較的板金修理がしやすい部分ではありますが、結構な大きさなので修理が難しい箇所になります。又、取っ手部分で形状が複雑なことと、取っ手の取付部分には穴が開いていますので、なるべくパテをつけたくない部分なので、極力パテを薄く修正が出来るように丁寧にならし 鈑金を行いました。

プレスラインにパテが入らないように丁寧に復元し平滑にならし 鈑金を実施しています。この状態まで復元できればパテは極々薄い塗布で済みますね。

塗装専用ブース内で綺麗に塗装して、クリヤーで艶を出し肌を平滑に塗りこんで完成です。このブース内で予備感想を行い、赤外線乾燥機で本格的に焼付けを行います。
この様な濃色の場合はしっかりと焼付けを実施しないと太陽光などで炙られた場合に色褪せしたり磨き作業時の磨き傷が浮き上がってくることもありますのでしっかりと温度管理を行い焼付けすることが重要です。
やはり綺麗で正確な塗装には専用ブースは欠かせません。
当社ではボディコーティングで培った磨き作業のノウハウを塗装後の磨き作業にも生かしていますので高レベルで仕上げることが出来ます。

丁寧で高品質の板金塗装をお望みの方は是非当店へお問合せください。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

愛車の板金塗装修理
丁寧な板金修理、ならし板金をお望みなら埼玉県さいたま市のドライバーズピット

は必須項目です。必ずご入力ください


  

写真添付(お車の写真などあれば添付ください)



添付可能なファイル形式:gif,jpg,png,pdfファイルで10MB以内

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ