All Paintオールペン事例

トヨタセリカ オールペン

2020.02.11 by haishima

 

埼玉県のトヨタセリカ様よりオールペンのご依頼でした。こちらのお車は過去に別のお店でオールペン済みのお車なのですが塗膜の劣化が酷いだけでなく、マスキングの漏れやブツだらけの塗膜、ひどい塗り肌など突っ込みどころが満載のひどい状態での入庫となりました。

マスキングでオールペンされておりモール際が剥がれていたり、防錆処理が甘かったのか?補修箇所が錆びてパテが浮いてきたりとかなり酷いですね。これは頑張り甲斐のあるオールペンとなりました。

ご予算の関係もあるので塗膜の劣化が特にひどい部分を剥離しました。他の補修後は板金を丁寧にやり直しています。

板金作業の後、サフェーサー塗装を行いました。エアロパーツやバンパーなどの部品の塗装は形状が複雑なので綺麗に塗装するのが難しいですね。この後全面研磨して再度マスキングをし直していよいよ上塗り作業になります。

上塗りは緊張しますがとても楽しい時間です。綺麗に仕上がってくるのが嬉しくてワクワクしますね。こちらのお色はお客様によるオリジナルカラーなのですが前回のオールペン時のデーターが古いものでしたので、少し材料をアレンジして赤味にピンク系とバイオレット系のパール顔料を追加して透明感のあるレッドパール色に致しました。

透明感を高めると色の染まりが悪くなり塗装する回数を増やさなくてはならず その分使用する塗料の量も増えてしまうのですがそれでも濁りのある状態より断然綺麗に仕上がります。

上塗り塗装後に磨き作業を行い部品を取り付けて完成です。赤色の場合はどうしても色味が抜けやすく薄くなってしまうため、元々の色より色味を濃く鮮やかに調整しています。ブース内では濃く見えますがメタリックとパール顔料がかなり入っていますので光が当たると明るく発色しますので外で見るとかなり明るいボデーカラーになっています。
光の当たり方でピンク系やバイオレット系のパール顔料が発色したり、強い光が当たるとメタリックがキラキラ光るのでキラキラとても綺麗な色に仕上がったと思います。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

感謝・報恩・貢献 お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

オールペンの見積り ご相談は埼玉県さいたま市のドライバーズピットへ!
オートローンも扱っています。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ