Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

トヨタノア バックドア板金塗装

2018.05.02 by haishima

埼玉県さいたま市のトヨタノア様よりバックドアの板金修理のご依頼です。バンパーは交換となるぐらい鋭く凹んでいたようなのですが、お客様ご自身で内側からドライバーで外側に突っついて押し出してしまっています。という事で既にベコベコの状態でご入庫いただきました。
たまにご自身でこのようにヘコミを外に向けて押し出してしまうケースがありますがほとんどの場合が3枚目の写真の様に突っついてしまうケースが多く、このような状態になると平らに元に戻す作業がとても難しくなります。

まずはベコベコの状態を叩きながら平らにしていくことになりますが、突っついてしまった部分が既に鉄板が延び延びの状態ですので更に延び延びの状態になり酷くベコベコ状態になります(;^_^A アセアセ・・・それを少しずつならしながら元の形に復元して写真の状態にまで戻すことができました。突っついた部分があるために通常より時間が掛かりましたが何とか元の形に近い状態まで復元できました。ならし 鈑金のあとパテ処理 サフェーサ塗装 調色から塗装ブース内でマスキング作業を行いました。

カラーコード202のブラックソリッドカラーでクリヤー塗装を行なうツーコートソリッド塗装になります。しっかり焼き付け乾燥を行い磨き仕上げ~取付して完了です。ちなみにドア内側のシーリング部分は一切傷をつける事無く修正できました。

凹みを見るとついついご自分で叩き出してみたくなると思いますが、ほとんどの場合が写真のようによりベコベコになります。このようになってしまうと復元するために余計な手間がかかり料金もその分高くなってしまいますのでまずは触らずにご相談ください。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

トヨタ車とノアのキズヘコミの修理 ならしによる丁寧な板金修理のご用命は埼玉県さいたま市西区のドライバーズピットへ!


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ