Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

トヨタヴォクシー リヤゲート凹みの板金塗装

2018.08.16 by haishima

埼玉県上尾市のトヨタヴォクシー様よりリヤゲート(バックドア)の大きなヘコミの板金塗装修理のご依頼でした。こちらはディーラーさんも含め数社に見積りを依頼して相談したようですがどちらのお店からも「交換以外に対応できない」と云われたという事で、どうにか綺麗に修理できるところは無いか?とネットで探してご相談いただきました。
車両保険には未加入のためどうしても自費修理になるのですが、パッと見レベルのひずみが目立つような修理では嫌だと言うご希望です。

かなり大きな損傷でプレスラインも複雑に絡んでいる部分なので非常に板金が難しい部分ではありますがお客様とご相談して板金修理することになりました。

膨らみもあれば凹みもあり縦のラインも横のラインもある複雑な部分でかなり手こずりましたが何とかこのレベルまで修復できました。
Rの膨らみ部分と逆Rのヘコミの部分もあるため微妙なRの復元はとても難しいですね・・・・・

板金後に薄くパテ処理を行い精度を高めていよいよ塗装作業になります。
ブース内でマスキングから塗装 焼付けと行ないます。202のスーパーブラックソリッドカラーなのでブツ等が付着しないように丁寧に慎重に塗装して完成です。

お客様には仕上がりを確認頂き大変驚いていただきました。もちろん作業中の写真もご覧頂き「ここまで綺麗に直るとは正直思っていなかった」と言っていただけました。

部品交換と言われ高額な修理代 お見積りにお困りの方は一度ダメ元でご相談ください。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

トヨタ車とヴォクシーのキズヘコミ 板金塗装修理のご相談 お見積もりは埼玉県さいたま市のドライバーズピットへご用命ください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ