Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

ホンダステップワゴン 板金塗装修理

2017.06.05 by haishima

埼玉県ホンダステップワゴン様よりリヤフェンダーの大きなヘコミ修理のご依頼です。

リヤバンパーも強く当たっており、一度凹んだバンパーが戻っている状態と考えられます。凹みの範囲は給油口の周りからその前まで大きく変形している状態で普通は交換になる損害でした。

こちらのお車は、一度他社さんに入庫したものでフェンダーの交換が必要と判断され「全損」と伝えられてしまったお車です。しかしこのお車を乗りたいと思っていたお客様は大変困ってしまい修理できる工場を探して当店にご相談いただきました。

修理とはいってもパテ盛り修理ではなく、なるべく元の形を復元いたします。板金からならし板金作業を行い、薄いパテ処理から下地用塗料のサフェーサを塗装して下地を整えました。

塗装専用ブースで塗装を行い、焼付けをしっかりと行って塗膜を完全に硬化させます。その後、ポリッシャーを使って磨き作業を行いますが丁寧に塗りこんでいますので、幾つか付着したブツを取り除いて官僚です。丁寧に板金修理を行い形状を復元していますのでバンパーとの隙間もピッタリ取付できます。

ご予算内での修理でしたがとても喜んで頂けました。

愛車の板金塗装修理
丁寧な板金修理をお望みなら埼玉県さいたま市のドライバーズピット

は必須項目です。必ずご入力ください


  

写真添付(お車の写真などあれば添付ください)



添付可能なファイル形式:gif,jpg,png,pdfファイルで10MB以内

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ