All Paintオールペン事例

メルセデスベンツ オールペン

2019.02.21 by haishima

埼玉県のメルセデスベンツ様よりオールペン(全塗装)のご依頼をいただきました。ご覧の様にボデー全面の劣化が酷く折角のベンツがあまりに可愛そうな状況でした。年式の関係で欠品となっている部品もあるため、ご予算をお伺いしながら可能な限り部品の交換もお勧めさせていただきました。
さて、分解しながら部品を壊してしまうと大変なので充分に気をつけて慎重に作業を進めました。

あまりに酷いところは剥離しています。劣化した塗膜は塗料と言うよりまるで動物の皮の様にカッチカチに硬化して干からびたようになっており、なかなか剥離材でも剥がすのが大変な作業でしたね(;^_^A 

ガラスやモール ドアハンドルなど外せる部品を全て外してプライマー塗装からサフェーサー塗装を行ないました。今回のオールペンは表面のみ、同色での塗装なので内側に塗料が入り込まないように慎重にマスキングして行ないます。

サフェーサーを綺麗に研磨して水洗いを行い再度マスキングをしなおして上塗り塗装の開始です。同色のメタリック塗装なのでカラーベースを塗装してトップコートにクリヤー塗装を行い艶を出します。クリヤーはなるべくベンツの肌に合うようにしっかりと塗り込みました。

こちらのお車は下半分は別色のツートンカラーなのでボデーとは別に塗装いたします。30%程度の艶消し塗装(マット調)で塗装しています。マット調の塗装はとても気を使う塗装で塗り回数や塗り方によって艶引け具合が変わってしまいますので色ブレが生じないように気を遣いながら塗装いたしました。

そして完成した写真です。塗装の肌を残しつつ丁寧に磨き作業を行い、外した部品を全て取り付けて隅々まで綺麗に清掃して仕上がりです。まるで新車・・・とは云いませんが気持ち良くお乗りいただけるレベルで仕上がっていると思います。
お客様にも喜んで頂けました。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

メルセデスベンツのオールペンのご用命は埼玉県さいたま市のドライバーズピットへ!

東松山市でオールペンはハイシマボデーをよろしくお願いいたします。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ