All Paintオールペン事例

ラバーディップ オールペン トゥデイ

2017.08.20 by haishima

東松山店 ハイシマボデーによるラバーディップオールペンのご紹介です。

今回は経年車とは云ってもかなり程度の悪いホンダトゥデイ様からのご依頼です。実はオールペイントを検討されてのご来店でしたが写真のようにボデー表面の状態が非常に悪く、かなりの高額作業になるというご説明をさせていただきました。
ただ、とても大切なお車でどうしても綺麗に乗りたいと云うことで非常に悩まれたのですが、それなら!「今回は下地作業のいらないラバーディップでオールペンを行い、剥がすまでの2~3年間でオールペン費用をしっかり貯めて、次回は本格的にオールペンを行うという事でいかがでしょうか?」と云うご提案をしましたところ「是非やってみたい!」という事で今回のラバーディップによるオールペンになりました。

塗膜の劣化はそのままでラバーディップを塗装しますので、よく見ると粗はあると思いますがパッと見は綺麗になるのでこの様なお悩みを持たれるお客様にはお勧めいたします。

ラバーディップはゴム塗装なので塗装後の磨き作業が出来ないため、塗装専用ブース内での作業は必須条件になります。お安いオールペンとは云っても手を抜かず丁寧にマスキング作業を行いました。

さて、お車の色ですがこちらはお客様ご指定のマットブラウン系のレトロなお色になりました。こちらも大変思い入れがあるご様子でどうしてもこの色が良いと言うことでチョイスされました。

マット感が写真でも良く分かりますね。しかも塗膜の劣化も目立たなくなりました。(もちろんよーく見ると分かりますよ)

こちらで完成です。事前の塗膜が剥がれていた状態から見違えるように綺麗になりましたね。お色もイメージ通りだった様でお客様にも大変喜んで満足して頂けました。

オールペンのご相談から色の選択などお時間を頂戴いたしましたが喜んでいただけて私達も大変喜んでおります。次回は本格的なオールペンですね。又はラバーディップで他の色に塗装しても楽しいかもしれませんね。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

東松山のハイシマボデーではラバーディップのオールペイントも取扱しています。さいたま市のドライバーズピットではラバーディップの部分塗装を取扱しています。

剥がせる塗装 ラバーディップはハイシマボデーとドライバーズピットへご用命ください。

ハイシマボデー

住所:埼玉県東松山市下野本531-4
TEL:0493(21)3770

詳細はこちらから   

愛車の全塗装 オールペン
丁寧な板金修理、ならし板金をお望みなら埼玉県さいたま市のドライバーズピット

は必須項目です。必ずご入力ください


  

写真添付(お車の写真などあれば添付ください)



添付可能なファイル形式:gif,jpg,png,pdfファイルで10MB以内

 

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ