Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

ワーゲンゴルフ ルーフ内張り貼替

2018.08.13 by haishima

こちらはフォルクスワーゲンゴルフ様よりルーフ内張りの貼替のご依頼をいただきました。
輸入車の場合、屋根などの内張りの接着剤が剥がれて内張りの生地がダラッと垂れ下がってしまうケースが良くありますね。こちらのお車も頭に触れるぐらい下に垂れ下がっている状態でご依頼いただきました。
内張りを分解してリヤドアから内張りを抜くように引き出して古い生地と接着剤を剥がした写真です。この接着剤を落とす作業がなかなか大変です。

そして綺麗な専用の生地を貼替ます。一発勝負なのでなかなか難しい作業で、純正品と同レベルとまではいきませんが写真のように綺麗に貼替できました。

新品交換となると10万円を超えてしまいますが、このレベルの貼替ならば65000円程度で作業が可能です。ワーゲンやビートルなどの輸入車で屋根の内張りが剥がれてお困りの方は一度ご相談ください。

お客様には大変喜んで頂けました。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

フォルクスワーゲンの修理 板金塗装 ボディコーティングは埼玉県さいたま市のドライバーズピットへご用命ください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ