Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

日産ノート 側面キズヘコミの板金塗装修理

2018.03.15 by haishima

埼玉県さいたま市のニッサンノート様より側面キズヘコミの板金塗装修理のご依頼でした。フロントバンパー左サイドから左後方パネルまでヘコミを伴う大きなキズの損傷でした。
幸いに交換をするレベルではなく板金修理で確実に復元できるレベルでしたので板金修理で対応いたしました。

板金からパテ処理からサフェーサ塗装から下地作業から塗装準備からマスキングと調色まで行って写真の様な状態になります。最近青いマスキングテープを使い始めたのですが私にはちょっと合わない様で元の黄色のテープに戻したいのですが、ケースで購入してしまったので我慢して使っています( ̄~ ̄;)

マット塗装に見えますが、カラーベースを塗装し終えたところです。こちらのお色はカラーコードK22ブリリアントシルバーメタリックですが、このようなシルバーメタリックの場合カラーベースの塗装の上がり具合で仕上がりがまるっきり違ってしまいます。アルミの粉を塗装しているのでアルミが綺麗に並んでいるかどうかがとても重要です。
今回もしっとりとした仕上がりで綺麗に塗装することが出来ました。

フラッシュオフタイムをおいてクリヤー塗装を行いました。塗装面積が大きいので緊張しながらの慎重な作業となります。又、車の後方ではフロントバンパーも一緒に補修塗装していますがこちらも綺麗に塗装完了です。この後ブース内で焼付け乾燥を行い、磨き仕上げから取り付けから洗車をして完成です。
お客様にもご満足いただけました。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。
【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。
日産車とノートのキズヘコミ修理、事故車の修理は埼玉県さいたま市のドライバーズピットへご用命ください。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ