Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

日産モコ ヘコミの板金塗装修理

2017.10.18 by haishima

埼玉県さいたま市の日産モコ様よりバックドアへこみの板金塗装修理のご依頼です。
ヘコミはそれほど大きくないものの、プレスラインの部分が凹んでいるために修理は少し手間が掛かりました。

ご覧のように丁寧に板金修理を行い薄くパテ処理を施して塗装準備に入ります。塗装するのに邪魔になってしまう外装部品は取外しますがリヤガラスは予算の関係で外さずに塗装することになりました。
ちなみに、このブラウン系の色は個人的に好きな色で家族も乗っていた車でもあるのでとても愛着を感じます。色ブレが大きく、使用している材料も数が多いため調色が難しい色ですね。

サフェーサという下地塗料で下地を完成させたら塗装ブース内で塗装します。

塗装するには専用のスプレーガンを使用しますが沢山のメーカーがあり使用している塗料メーカーとの相性や使用している人の好みで使いやすいスプレーガンを見つけるのも楽しいものです。
私も色々なメーカーのものを使用しましたがイワタ製のスプレーガンが一番扱いやすいようで軽くて比較的指の短い私でも使用していて疲れないのが良いですね。
又、スプレーガンの調整の仕方や塗装方法も工場やスプレーマンによって其々こだわって塗装しているのです。

以前に比べると塗料が進化していてだいぶ塗装しやすい塗料になっていますが、調色からカラーベースの塗装 艶と塗り肌を考慮しながらのクリヤー塗装する技術は簡単ではありません。
でも綺麗に塗装できてお客様に「凹んでいたところが全く分からない」と云っていただけると大変嬉しくなります。もっともっと沢山のお客様に喜んで驚いて頂けるように精進したいと思います。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

交換より修理することで環境とお財布に優しい板金塗装修理
キズヘコミ、事故車の丁寧な板金塗装修理は埼玉県さいたま市のドライバーズピット

は必須項目です。必ずご入力ください


  

写真添付(お車の写真などあれば添付ください)



添付可能なファイル形式:gif,jpg,png,pdfファイルで10MB以内


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ