Staff Blogスタッフブログ

雨漏れ注意報 発令

2019.06.29 by kurosu

令和初の台風上陸せずに日本列島の下を通過しましたね。関東に接近した夜は風が強かったですが、朝になったらいつも通りの平和な日になりました。ついつい安心して2度寝しちゃいましたが、なんとか寝坊せずに出勤時間に合いました(^v^)
しかし蒸し暑くなりましたね。これが梅雨だった・・・・と思い出してしまうくらい汗が乾かずにベタベタして気持ち悪い蒸し暑さでした。これが1ヶ月ほど続くのかと思うとうんざりしますね。こんな季節は車にとっても厳しいコンディションとなります。ボデーは痛みやすくシミができやすく、室内もかび易くなりますのでエアコンの活用も欠かせません。日頃からのメンテナンスが重要になりますね。そこも人の体と一緒という事ですね。

最近の酷い雨が降り出してからよくご相談いただくことがございます。それは室内の雨漏れです。

後ろのトランクやハッチバックにスペアタイヤが収納されているスペースがございますが皆様は開けたことありますか?まず開けないところだとは思いますが、今度一度開けて見て下さい!水が溜まっていた方は早急に修理が必要です。又、足元のマットを触って濡れていたらそれもアウトです。どこからか水が浸入していますよ。

そのまま放置してしまうと中にカビが生えて時間が経つにつれて室内の床が錆て最悪の場合は穴が開いてしまいます(>_<)ただ、すぐにはお持ちできないという方はまず水を抜いてから雑巾やティッシュで拭いてください。ほとんどの車種には水抜き用の丸いカバーが付いておりますので、そのカバーを外せばとりあえず溜まった水を抜くことが出来ます。ベストな点検日は、大雨が降った翌日ですが、まずは早めに開けて見て下さい。手遅れになる前に。。。

漏れる原因としては幾つかありまして、ドアなどについているゴムの劣化やパネルのつなぎ目のシーリングの劣化が主です。ただ過去に秀履歴のある場合、その修理箇所が正常に修理されていないとそこから漏っているケースもあります。中古車を購入された方など修理暦が分からず気が付いた時はトランク一杯に水が溜まっていたなんていうケースもありますよ。つい先日入庫したお車はリヤバンパーをぶつけたようで、見た目に対した事がなかったため放置していたらトランクが水浸しになってご相談いただいたのですが、バンパーを外してみたところ、バックパネルのつなぎ目がベッコリへ込んで口が開いていて水がジャボジャボ入っていました。

外目だけでは分からない損傷もありますので当社の様な専門店にご相談ください。

今週は新車のアルファードをご成約いただきました!!10月から11月頃の入荷予定です。消費税が上がる前の駆け込み注文が増えているようで納期が通常より時間が掛かってしまうようです。早め早めにご相談ください。更に在庫車輌のシエンタの商談も入りましたので今週も頑張ってまいります。

それでは蒸し暑さに負けずに来週も頑張りましょう!


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ