Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

ホンダフィット ヘコミの板金塗装修理

2017.04.06 by haishima

埼玉県さいたま市ホンダフィット様の大きな凹み板金塗装修理のご依頼です。バンパーからリヤフェンダーへの損傷で、リヤフェンダーが圧縮されて折れている酷い損傷です。
バンパーは交換になりますがリヤフェンダーは溶接パネルのため、交換するとかなり高額になってしまうため板金修理で直します。

板金修理とは云っても、パテで整形するような修理は避けたいというご要望でしたので少し料金的には割増になりますがナラシ板金で鋼板そのものを元の形に復元修理のご依頼です。

板金修理からならし板金を行い、元の形に復元した状態です。

新品バンパーを仮合わせして隙間などを確認しましたが、正確に復元できているためこのようにピッタリ取り付けることができます。

この後、表面の精度を高めるために薄くパテ処理を行い塗装準備になります。料金を抑える工夫として特殊なマスキングを行いました。

ボデーの色に合わせて調色して塗装ブース内で塗装、焼付け乾燥させて完成です。
最後に磨きで仕上げますが当店ではコーティングのノウハウを活用し、塗膜の光輝感を最大限に生かして仕上げています。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

丁寧に「板金修理」することで、部品交換するよりお安く直せるドライバーズピット

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ