Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

マツダデミオ 板金塗装修理

2017.04.16 by haishima

埼玉県さいたま市マツダデミオ 板金塗装修理事例の紹介です。リヤドアから後部タイヤアーチ部位への凹みのある損傷です。車両保険に加入されていらっしゃらず自費負担になるという事で複数の修理工場に見積りの相談をされたようです。結果的には当店が一番お安くはなかったのですが過去の修理事例を見ながら修理方法をご説明してパテに頼らない修理をお約束して当店にご依頼いただきました。

タイヤアーチ部分は袋状になっていて内側から工具が入らない構造になっているため、表から引き出さなくてはなりません。当社ではハンダを使用して強く引き出しながらもパネル自体に傷をつけない優しい 鈑金を心ががけております。

板金修正から下地作業、マスキングから調色 塗装と行い写真のように元の状態に復元いたしました。
修理費をお安くするために付属品の取り外しを最小限に抑えての作業となりましたが、品質に影響の大きいモールなどは外して塗装しています。
当社では塗装専用ブース内での塗装になりますので、綺麗に塗装することができ、このまま高温で焼付けまで行います。

最後に表面を磨き上げて仕上がりとなります。磨き作業についてはコーティング作業で養ったノウハウを最大限に生かして丁寧に磨き上げます。

当店ではなるべく交換を避け、お車の価値を下げないような修理を実施いたします。

ディーラーさんや他社さんで「交換になります。」と言われてお困りのお客様、一度当店にご相談ください。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

丁寧に「板金修理」することで、部品交換するよりお安く直せるドライバーズピット

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ