Sheet Metal Paint板金塗装修理事例

トヨタプリウス ヘコミの 鈑金塗装修理

2017.05.15 by haishima

埼玉県さいたま市 トヨタプリウス様よりリヤドアヘコミの板金塗装修理のご依頼です。
車両保険に加入されていないため、自費修理でのご相談でした。

パッと見、大きなヘコミではないように見えますが鋼板が伸びていて下部のプレスラインにも損傷がありますのでなかなか修理は難しい損傷でした。このような損傷を板金すると 鋼板がとても薄いためにペコペコになってしまうケースがあります。表現が難しいのですが(笑)上手に板金修理をしないとパテだらけになって交換したほうが良い状況になるのです。

こちらが板金修理からならし板金で仕上げた状態です。もちろん手で押してもペコペコにはなりません。この状態まで仕上げればパテは使用しますが薄くてすみますので後々のトラブルの可能性は格段に低くなります。
このあと、下地を仕上げ、調色して塗装を行います。

こちらが完成写真です。新品同様の仕上がりですね。塗装は専用ブース内で塗装から焼付けまで行い、仕上げに磨き作業を行います。当店ではコーティングのノウハウをこの磨き作業に生かして新車同様の輝きを実現しております。

自費修理という事で、ドア交換よりもお安く板金修理ができお客様にも大変喜んで頂けました。

丁寧に板金修理することで部品交換するよりもお安く直せます。
この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

 


最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ